冷え性(漢方薬やサプリメントなどで改善できることもあります)に悩まされている場合、ツボを刺激するというのもいいでしょう。 人間の体には冷え性にいいツボがあるので、時間がある時に刺激してみてはいかがでしょうか。 冷え性にいいツボは、以下の通りです。 ・三陰交(さんいんこう) ・湧泉(ゆうせん) 三陰交は冷え性をはじめとした女性特有の症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)に効果的なツボなので、覚えておいて損はないはずです。 足の内側、くるぶしの上から8〜9cmくらい上にあり、押すと痛みを感じます。 ここを多少痛みを感じるくらい強めに押してください。 湧泉は土踏まずの少し上にあります。 足指を曲げると、くぼみができますよね? そのくぼみが湧泉というツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)です。 ここを強く押すとストレス(完全になくすというのはなかなか難しいでしょう)や疲れが取れ、冷え性以外にも、更年期(日本産科婦人科学会の定義によると、閉経の前後五年間をいいます)障害や生理痛、むくみなどにも効果を発揮します。 ツボ押しの効果を高めるためにも、血流がいい風呂あがりやストレッチの後がおすすめです。 そして、体調が優れない時やアルコール(メチルアルコール、エチルアルコールなどの種類があります)を飲んだ時、妊娠中の方は控えるなさってくださいねー